【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

「布」 クロマニヨンさんのクロマー。

今回の企画展サブタイトルにある「布」はクロマニヨンさん。2012年、拙庵の企画展にてご紹介したところ、たちまち県下のギャラリーやショップでも扱われるようになったクロマニヨンさんのクロマー。もう多くの方がご存じと思いますが、今一度簡単にご紹介させていただきますね。クロマニヨンは、カンボジアの文化や風土に惹かれた3人の女性から始まりました。数年前、それぞれ新たな道を歩み始め、現在は森田わかなさんがその代表...
0

「木」 野鴨工芸社さんの灯台シリーズ。

今回の企画展サブタイトルにある「木」は、 オリジナルの生活雑貨から家具まで手がける野鴨工芸社さん。昨年11月の企画展「冬への時間」に出展いただき、そのリリカルでウィットに富んだ作品に魅了されたお客様が、多くいらっしゃいました。今回は夏の灯台をイメージし、新たな灯台を製作いただきました。送っていただいた作品写真から、2点をご紹介いたします。まずはトップの小さなボートが横付けされた灯台。じっと見つめている...
0

改めまして7月企画展のご案内です。

今日6月20日時点で、まだ北陸地方は梅雨入りをしていません。梅雨入りせず、一気に夏に向かうのでしょうか?さて前回もご案内しました7月の企画展のこと。もうすぐDMも仕上がってきます。出展者の野鴨工芸社さんのこと、クロマニヨンさんのこと、会期までにご紹介していきますね。企画展「夏色の暮らしまわり -木・布・陶・硝ー」日   2017年7月15日(土)~17日(祝) + 22日(土)・23(日)時   10時30分~18時30分会場...
0

企画展 「夏色の暮らしまわり -木・布・陶・硝-

町のあちらこちらで、色とりどりの紫陽花の花(正式にはガク)を見かけるようになりました。梅雨明けのころ開催の企画展をご案内します。久しぶりにクロマニヨンさんのクロマーたち、昨年冬に鮮烈な印象をのこした野鴨工芸社さんの灯台シリーズ、そして拙庵からは涼やかな染付やガラスの器をそろえた企画展を行います。出展者さんやそれぞれのお品については、また改めてご紹介させていただきます。まずは概要まで~。企画展 『夏...
0

ガラスのうつわの出番。

6月は衣替えの季節。夏に向かい食卓の器も衣替えの季節ですね。やはり出番が多くなるのがガラスの器たち。お料理もひんやり舌ざわりのよいものが好まれます。先日お客様から、丹精こめて育てられた苺を頂きました。苺は宿根草だそうで、藁を引いたり、獣(ハクビシン)に食べられないよう覆いをして育てられたもの。大変ありがとうございました。そのままぱくりと甘く瑞々しい果実を楽しんだ後、10粒ほど苺ソースに仕立ててアイスク...
0

古伊万里染付山水文筆筒に。

金沢は百万石まつりも終えて、青紅葉も美しい季節になりました。梅雨前の爽やかな季節ですね。筆筒は文字通り筆入れ。墨を摺ることも少なくなってきましたが、どんな方が使っていたのでしょう、想像が膨らみます。花器にみたて、庭の青紅葉をいれ楽しみます。 画像はクリックすると大きくなります。口べりに小さな釉薬のソゲがあります。商品についてはメールにてお問い合わせください。メールantiquegallery_katakago★live.jp ★...
0

黒高麗の小さな壺に。

草むらにハート形の葉っぱと真白く愛らしい花のドクダミ別名ジュウヤク(十薬)が咲くようになりました。旺盛な繁殖力と臭いで疎まれますが、私は好き(^^)黒高麗の小さな素朴な壷にそっとあしらいました。別名ジュウヤクの通り、葉を乾かして作るお茶は効能さまざま、生葉や花はリカー漬け込んで1週間もすると、虫刺されに効くといいます。そして根っこはお肉とあわせ炒めものにすると、あの独特の香りが美味しいのだとか。中国の山...
0

6月・7月の開店予定と暮らしの金継ぎ・うつわ繕い部のご案内。

青葉も日増しに色濃くなり、すっかり初夏になりました。今週末、金沢は百万石まつりが行われますね。6月、7月の開店予定をご案内します。6月の【暮らしの金継ぎ・うつわ繕い部】は、都合により1週早くなりました。ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。7月には夏の企画展を行います。詳細が決まり次第またお知らせします。6月のオープン■かたかご庵・常設展示6月3日(土)13時~17時6月4日(日)11時~17時・暮ら...
0