【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

今年も一年ありがとうございました。

0

もうすぐ平成29年も幕を閉じようとしています。
不定期なオープン、金沢のはじっこにも関わらず、かたかご庵にお越しいただいた皆様、気にかけていただいた皆様、大変ありがとうございました。

一年を振りかえってみると、骨董やクロマーの企画展のほか、たで藍の生葉染めWS、そして繕い部をスタートできたことが自身のなかで一番大きいでしょうか。
繕い部は、うつわ・ころも・からだと三つの部から成り立たせています。

「うつわ繕い部」は、欠けたりした器を日本古来の修理方法で繕い、再び使えるようにと始まり、11月には繕い部のみなさんの成果発表の場として展示会も行いました。
来年も壊れた器とそれを直したいと思う方がいらっしゃる限り、漆にかぶれる私ですが・・・、毎月続けてまいります!

「ころも繕い部」は、技術不要で穴があいたりした衣服を繕ったり、布をちくちく縫い縫いするもの。こちらは単発のイベントを通じてゆったりペースで行っていこうと思い、まず初めに12月にダーニングワークショップを始めました。企画展でもお世話になっている野鴨工芸社・川名さんのご協力で、オリジナルのダーニングマッシュルームを作っていただきました。
来年1月20日・21日にもダーニングマッシュ―ルームを使った繕いの会、さらに2月18日には刺繍とダーニングを組み合わせた繕いの会も予定していますので、ぜひぜひご参加くださいませ。

残る「からだ繕い部」。こちらは心身を整え繕うための食や運動を考えています。一方向に偏らない、水平で気持ちの良いものをと考えており、ただ今協力者を人選中です。
来年ゆっくりとですが動き出したいところです。

今年もいろんな方と出逢えたり、親交を深めたりできた有りがたい一年でした。
そしてまるの弟分タオも12月に加わり賑やかになりました。
来年もまたどうぞ宜しくお願いいたします。

25348774_1538312512926860_1093266005980899673_n.jpg

【2018年1月の予定】
1月7日(日)・8日(祝) 常設11~17時
1月11日(木)       うつわ繕い部(19時~)
1月20日(土)・21日(日) ダーニングマッシュルームの会(10時~/13時30分~)
1月27日(土)・28日(日) うつわ繕い部(10時30分~/14時~)


♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。