【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

格子戸に。

0

akebiDSCF0022.jpg


八尾の店のご近所に、福祉法人運営の「工房風のたより」があります。
工房では八尾の特産品だった養蚕に因み、
桑の葉を使ったお茶、シフォンケーキ、ソフトクリームの製造・販売や、
同じく特産品の和紙を使った民芸品の製造・販売などを行っています。

またこの工房のもう一つの特徴は、
スタッフIさんの指導のもと作業所に通う方たちが作った農産物が
廉価で四季折々並ぶことです。
そして時には山の恵みも並んで、工房を覗く楽しみになっています。

先日八尾で行われた「坂のまちアート」のときも、
枝についたままのツクバネやクリなどに混じり、
アケビの実も並んでいました。
くすんだ紫色にひかれ、ひと蔓求めました。

アケビの蔓は籠になり、種を包む綿の部分はねっとりと甘く美味。
包む実の部分も天ぷらになるそうですが、
残念ながらまだ食したことがありません。

かつて蔵戸の前の格子戸として活躍していた戸に、
山の実りを飾って楽しみました。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。