【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

古伊万里染付豆皿に。

0

19511605_1442938372466751_2856376522086180843_n.jpg



もう先週になりますが、遅い梅仕事しました。
去年は梅干しと梅シロップジュースをつくったので、今年は梅シロップジュースだけと思っていました。
ところがやり始めると、どうも梅仕事というほどの仕事感がなくて、もやもや。
そこでご近所の友人から青梅のシロップ煮の作り方を教えてもらい、
初めて作ってみました。

梅のヘタをとり、細い串で5か所ほど穴をあけ、
水から弱火で10分ほど煮ること3回繰り返したのち(沸騰させず70度程度)、
砂糖水に漬けおいて数日。
梅本来の甘酸っぱさが爽やかに口の中に広がる、美味しい仕上がりになりました。

盛った器は古伊万里染付の豆皿。
わずか2寸足らずの小皿は別名「豆皿」と呼ばれます。
ちょこっとおやつを盛ったり、調味料を盛ったり、豆皿ばかり並べた食卓も楽しそうです。
見込みの蝙蝠は、中国では多産の象徴としておめでたい文様です。
また蝙蝠と幸福の中国語の発音も同じ音なのだとか。
なんと発音するのでしょうか(~_~;)

そうそう、それからこの豆皿は銀を蒔いて、先日繕い直したものです。
また使えるようになり、嬉しいです。
気が付けば来週末は企画展。
青梅のシロップ煮で暑気払いをしながら、準備に励みます。



企画展「夏色の暮らしまわり -木・布・陶・硝ー」   
2017年7月15日(土)~17日(祝) + 22日(土)・23(日)
時   10時30分~18時30分
会場 金沢大野湊かたかご庵(金沢市大野町3-4) 
出展  野鴨工芸社 クロマニヨン かたかご庵 
*野鴨工芸社さん、クロマニヨンさんの展示販売も後半22・23日まで延長になりました!!

♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。