【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

「うつわ繕い部・簡易コース」ご案内。

0

本漆を使わずに、簡易的方法でうつわを直していくうつわ繕い部の簡易コースをご案内します。
こちらで繕い(金継ぎ)に使用するのは、
自然素材ではない合成の接着剤やパテ、
本漆に代わる「新うるし」または「工芸うるし」と呼ばれるものを使います。

◆1day体験・・・「新うるし」使用(非食品衛生法適合)
本漆の特徴でもあるかぶれの心配がなく、早く乾くのが利点です。
非食品衛生法適合ですので、傷の小さなもの、口に触れない箇所の直し、鑑賞用品の直しに使うことをお奨めします。

◆2day体験・・・「工芸うるし」使用(食品衛生法適合)
新うるし同様に本漆の特徴でもあるかぶれの心配がなく、こちらは食品衛生法適合しています。
新うるしよりも乾燥に時間がかかるため(最低5時間)、工芸うるしをお使いになりたい方は2day体験になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【金沢会場】 
かたかご庵(金沢市大野町3-4)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●1day体験コース
午前 10時~12時30分
午後 2時~4時30分
●2day体験コース
午前 10時~12時30分
午後 2時~4時30分
●開催日 *2day体験は同月の連続した日です。
4月15・16日
5月20・21日
9月16・17日
10月14・15日
12月16・17日
●料金 
1day体験 2,500円
2day体験 4,000円
●定員各回4~5名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【富山市八尾町会場】 
ANTIQUE羅BEE&花小箱(富山市八尾町上新町・上新町公民館2軒隣)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●1day体験コース
午前 10時~12時30分
午後 2時~4時30分
●2day体験コース(10月のみ)
午前 10時~12時30分
午後 2時~4時30分
●開催日
5月13日
(6月10日)
7月8日
9月9日
10月8日・9日
●料金
1day体験 2,500円
2day体験 4,000円
●定員各回4~5名


以下、金沢・富山会場とも共通です。

●持ち物: 割れ、欠け、ひび等の小さなもの、傷の浅いもので修復したい品物 2点まで。
       カッター、エプロン、タオル、修復した品物をもち帰りできる箱。

*壊れた陶磁器がない場合、当方で用意した骨董の器よりお求めいただき(500円~1,000円程度)直すこともできます。

●申し込み方法
メールにてお願いします。 antiquegallery_katakago♪live.jp  (♪を@にかえてください)
①氏名 ②参加人数 ③希望開催地、コース名、時間帯 ④壊れた器の状態(欠けの大きさ、ヒビの長さなど)をお知らせください。

*③の記入例) 金沢 1day体験 4月16日の午前
           富山 2day体験 10月8日・9日の午後

【ご注意】
新うるしは漆かぶれの心配はありませんが、うすめ液等に臭いがあります。
十分に換気をしながら作業をいたしますが、敏感な方は参加をお奨めしかねます。
化学合成品を使用することをご理解のうえ、ご参加お申込みください。
見学されたい方は事前にご連絡ください。


◆繕いナビゲーター かたかご庵店主
企画展を中心に古いうつわや道具をふだんの暮らしのなかで使う愉しみを提案しています。
2005年ごろより本漆や合成漆を使った繕いを独学で行っていましたが、近年漆の扱いを専門家より学び直したいと思い、
漆芸家・名雪園代氏が講師を務める金継ぎ教室へも行き、日々是繕い鍛錬中。
因みに本漆にはかぶれてしまう体質orz
某短大グラフィックデザイン科卒。中学校美術科教諭二種免許。’99年古物商許可証取得。
地方出版社の編集、専門学校の広報、フリーライター等経て、2009年より金沢市大野町にかたかご庵開庵。


♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。