【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

「簡易的金継ぎでこわれた器を直そう!」ご参加ありがとうございました。

0


★削げとヒビを修復。ヒビのラインもきれいに引けています。


19日におこなわれた大野町のイベント「春一番!ちょっと大野へ来ませんか。」は、
ぽかぽか春の日差しにも恵まれ、つつがなく終わりました。
大野町へお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
イベントの時だけではなく、ふだんの大野にもまた遊びにいらしてくださいね(^^)

さてかたかご庵で行った「簡易的金継ぎでこわれた器を直そう!」も
滞りなく終わりました。
ご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました。
欠けたりした器がだんだん直っていくと「直って嬉しい」「また使えるようになり嬉しい」
「気持ちがすっきりした」とのお声をいただき、
私も嬉しくなりました。
壊れたものを直すという行為は、実は心理的にもよいのだそうです(^^)

今回日程が合わずご参加いただけなかった皆様にも
大切なうつわ、思い出のあるうつわ等を捨てずに直していただけたらと思います。
4月から本漆を使って直したい方、簡易的で直したい方などご要望にそって、
「うつわ繕い部」始めます。
入部?ご案内はまたあらためていたしますね。

17352340_1333117226782200_2384380293427366188_n.jpg

17353137_1333117236782199_3292831286858905439_n.jpg

17352138_1333117193448870_8213333851047497427_n.jpg
★削げ1か所。模様の花の花弁にも、ちょっと金をのせて遊んでいただきました。

17353382_1333117186782204_4407968257484319048_n.jpg
★器それぞれにソゲ1か所。パテの埋め方が上手にでき、きれいな仕上がりに。

17362792_1333117190115537_4967049412127620841_n.jpg
★欠け1か所。複雑な形のところを丁寧に仕上げていただきました。もともと金彩の多い大聖寺伊万里の皿なので違和感なく。

C7UpnURV4AAv5Pf.jpg
★欠けと割れ(かけら有)。左の小皿は小さな欠けだったため接着に苦労されていましたが、金色が入り華やかさを伴いました。

17361771_1334168583343731_3710923826487051542_n.jpg
★三つに割れたもの。割れを接着後、隙間部分をパテで埋めて仕上げ。継いだ部分が面白い景色に。


♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。