【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

簡易的金継ぎWSをはじめます。

2

20170219132628d7a.jpg

加入している健康保険組合から昨年度の医療費の明細が送られてきました。
突出しているのが皮膚科に通った履歴です。
そう、そう、昨年は欠けた器を本漆を使って金継ぎをしていて、2月と6月に2度もかぶれたのでした。
原因は漆が固まったかなあと、室から器を取り出す際、どこか皮膚に漆が付着したのでしょう。
先生に習っていたときは麦漆も先生が作ってくれたり、漆に触れる時間も少なかったたので大丈夫だったのですが、自宅で自主練しだしたら、あらら・・・って。
あの痒みは想像を絶していまして、夜も痒みで眠れない日々がそれぞれ1か月近く続きました。

そんなかぶれ騒動に続いて、子猫がうちに迷い込んできたりで、落ち着いて金継ぎをできず中途にしていましたが、欠けたお茶碗などが溜まってきたので、また始めようと思います。
ただ今回は、ほぼかぶれる心配のない「新うるし」を使う簡易的金継ぎで行います。

本漆を使った本格的な金継ぎと新うるしを使った簡易的金継ぎの違いを、
拙いながらの経験則で、簡単にまとめてみたのが下記の表です。

比較



本格的金継ぎの材料が自然由来のものに対し、簡易的金継ぎは化学合成です。
化学合成のものでも、食品衛生法に適合したものがあります。
非適合のものより硬化時間がかかりますが(本漆よりは短いですが・・・)、
口に触れたり、料理を盛る器には安心して使用できます。

因みに食品衛生法に適さないものも、害はないとは言い切れないけれども、毒ともいえないといった曖昧さで、
使用する方の気持ち次第でしょうか(~_~;)
個人的には鑑賞用であったり、食器でなければ食品衛生法に非適合のパテや新うるしでも良いと思います。

WSにつきましては、3月19日、大野町の春の催事のおりに1回目を行う予定です。
上の表をご覧いただいたうえで、本格的金継ぎではなく簡易的金継ぎでも良いという方、
金継ぎの流れをざっくり知りたいという方、一緒に簡易的金継ぎを楽しみましょう。
器が生き返り、新しい表情が生まれます。
スケジュールは後日あらためてお知らせします(~_~)

*ご注意*金継ぎで修理した器は(本漆、合成とも)、電子レンジや食洗機、食器乾燥機の使用はできません。


♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

2 Comments

かっちゃん says..."はじめまして"
はじめまして、私は九州の温泉町別府で自宅ショップの骨董店を営んでおります。
時々素敵な器のブログ拝見しております。
まだ初めて間もないとの事ですが金継ぎとてもお上手ですね(^_^)v
私も金継ぎは10年ほど前に先生に付いて習い、その後は自己流で20年近くやっております。
(腕前はいつまで経っても素人の域ですが…)
漆負けは本当に言語に絶するものがありますね。。私も今だに必ず負けますよ(泣)
ただ皮膚科から処方されるステロイドは使い過ぎると皮膚がチリメン状のシワシワになってしまいます。
新陳代謝が活発な年齢ならば元に戻るかもしれませんが
私は手も足もチリメンのままで
もはや元には戻らず人様の前ではちょっと恥ずかしいくらいです。
薬を塗る時は皮膚科の先生の指示をきちんと守る事をオススメします。
でも金継ぎで器が息を吹き返すと嬉しくてあの痒みを忘れて又やってしまうのが悩ましいところですね^^
2017.02.21 00:17 | URL | #- [edit]
花がたみ says..."Re: はじめまして"
メッセージありがとうございます。
焼物の本場、九州でお仕事のこと、良いですね(^^)
漆かぶれには本当に泣かされました。
同じ金継教室に通っていた人のなかには素手で漆を触っても全く平気な人もいて、
その違いに愕然としました。
最後の漆かぶれから半年以上たち、そんなに跡はのこらないでいますが、
薬使用時には気を付けたいと思います!
2017.02.21 10:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。