【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

『京ことば源氏物語 金沢・能登語り会』お知らせ

0

14731269_586056801587348_2004810337932915847_n.jpg


スタッフとして微力ながらお手伝いする『京ことば源氏物語 金沢・能登語り会』まで、
あと10日になりました。

無名塾で演劇の基礎を学ばれた山下智子さんの京言葉による語りの世界。
これまでに多くの方々を魅了してきた、その世界に浸ってみませんか。
金沢会場では、山下さんの語りのあと、
大野町の粟森梅月堂さんによる源氏物語にちなんだ創作菓子を味わいながらの懇談の席もございます。


また能登会場では、趣向をかえ、二部形式に変わりました。
雑誌「風の旅人」編集長であった佐伯剛氏もお迎えし、
座談会「自然と伝統文化から日本を見つめ直す」も行われます。
能登会場となるじんのびーとの家では宿泊もできます。

金沢、能登ともまだまだお席に余裕がございます。
華やかな王朝文化、千年の時を超えても通じる人間の心とは。
しばし物語の世界にいざなわれてみませんか。 

○金沢会場 【夕顔の巻】
と き  12月17日(土) 午1時半開演(開場12時半)
ところ  金沢・黒門前緑地(旧高峰家 金沢市丸の内5-16)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
○能登会場 【若紫の巻】
と き  12月19日午後2時開演(開場正午)
ところ  能登の家じんのびーと(鳳珠郡能登町柿生天5-14)
      (宿泊希望の場合は、宿泊費無料、食費2,000円)
      *最寄りののと鉄道穴水駅からの送迎あり。
       出迎えは正午の穴水駅出発に間に合う方のみ
 第一部  京ことば源氏物語 女房語り・山下智子
 第二部  座談会「自然と伝統文化から日本を見つめ直す」 
      コーディネーター・佐伯剛
      能登の伝統文化、自然文化、継承者たちとともに

★お申し込み・お問い合わせ
マスノマサヒロ写真事務所    
電話 080・2341・3365  Email : mm@kazesan.net

★前売り 3,300円 / 当日 3,800円 二日間通し 6,000円

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。