【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

プレスガラスのコンポートに。

2



毎年7月1日、金沢では暑気払いに「氷室饅頭」とよばれる酒蒸し饅頭をたべる風習があります。
その1週間前くらいからでしょうか、市内のあちらこちらの和菓子屋さんの店頭には氷室饅頭の貼紙がはられます。
氷室饅頭は自宅で食べるほか、お使いものに使われたりもしました。

もともとは氷室に詰めた雪を江戸まで運んだ氷室開きに由来。
金沢市湯涌地区には茅葺き屋根の氷室小屋があり、
氷室開きは夏の風物詩です。

味わう前に明治時代のガラスコンポートの上に盛りました。
真上から撮りましたのでわかりづらいですが、脚付です。
形は西洋のコンポートを真似ていますが、
模様は鳳凰がデザインされています。
明治という時代をうかがわせます。


 『 夏の青 vol.3 ー染付のうつわと和ガラス+BONSAI- 』 
2016年7月16日(土)~18日(祝)
午前10時30分~午後6時30分

涼やか夏の苔玉WS
7月23日(土) 午前10時30分~午後6時30分
2~3種の植物のなかからお好みの植物をを選んで苔玉を作ります。
定 員 :10名程度
参加費 :1500円(おやつ付)
持ち物 :エプロン、お持ち帰り用ビニール袋 
お申込み:メールにてご予約お願いいたします
①お名前 ②参加人数 ③ご来場予定時間
メール antiquegallery_katakago★live.jp (★は@に変更ねがいます)

♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

2 Comments

ヨリックです says..."氷室饅頭"
そうでした。ワタクシの勤め先でも一週間ほど前に氷室饅頭の注文取りがありまして、30個とか50個とか、一日で食べる量を注文するのでした。
たくさん食べましたねぇ。
2016.07.01 19:18 | URL | #- [edit]
花がたみ says..."Re: 氷室饅頭"
ヨリックさま
氷室饅頭を食べると、ああもう夏だなあと思います。
今では職場で皆で食べるといったことも少なくなったようですが、
季節を感じるいい慣習だと思います(^^)
2016.07.04 09:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。