【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

アンカーコップに。

0

201606150716000.jpg

北陸も梅雨入りとなりました。
先日仕事で白山比め神社の門前町として栄えた鶴来町へいったかえり、
道の駅で青梅をみかけて求めました。
1キロ、なんと120円!
思わずレジの方に値段を確認しました(笑)
きっとどこかのお家のセドやら畑の隅に植わった梅の木に実ったものなのでしょうね。

昨晩、2~3時間水につけてからヘタをとり、
フォークで穴を何か所かあけて冷凍庫へいれ下準備はOK。
明日くらいに氷砂糖と一緒に瓶詰してあとは時間に美味しく仕上げてもらいます。
7月後半の企画展や日吉神社のお祭りのときに
皆さんに味わっていただこうと思います。

今朝は去年の梅シロップがもう少しだけ残っているのを、
アンカーコップで頂きました。
アンカーコップとは、昭和13年ごろよりブリキに代わって
食料品缶詰代用の容器として作られたものです。
その後コップとしても作られたものもあるそう。
これはそういう仲間でしょうか。
掌、手になじむ大きさです。





♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。