【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

伊万里の染付七寸皿に。

3

sometukekaede.jpg

myougazusi.jpg


32度にも上った気温とともに、
金沢の街も梅雨が明けました。

昨日漬けた茗荷の甘酢漬けをつかい、茗荷寿司。
炊き立てご飯に、
みじん切りした茗荷の甘酢漬け、大葉、白胡麻をいれ、
切るようにしてまぜます。

軽く握って形を整えたら、
艶やかな紅色に変わった茗荷をのせて、もう一握り。

楓が伸びやかに描かれた
七寸の伊万里染付皿に盛って。

3 Comments

vasenoir says...""
暑いですね~。台風も心配ですが。。。
茗荷寿司・初めて聞きましたし、初めて見ました。
どんなお味がするのでしょう?
爽やかで暑気払い。
とてもきれいですね~。
2007.08.03 10:19 | URL | #- [edit]
ゲストさん。 says...""
お邪魔いたします。
涼しそうですね・・。お皿と合っていてとても素敵です。
私も茗荷すし、初めてしりました。
ぜひ、作ってみたいとおもいました。
2007.08.03 18:48 | URL | #- [edit]
花がたみ says...""
◎vasenoirさま
ほんと、暑いです。金沢はフェーン現象で連日35度を超えて。。
茗荷寿司は日本のハーブ、茗荷や大葉を使ってますから、
香りを楽しみながら頂けます。
お験しあれ~。

◎?さま
コメントありがとうございます。
茗荷の甘酢漬けさえを作れば簡単にできます。
ずぼらな私がいうのですから、ぜひ、作ってみてください♪
2007.08.03 22:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。