【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

織部の片口に。

0

katakuchiDscf0006.jpg

Dscf0008.jpg


実は「片口」好きです。
勢いのある形のいい片口を見つけると、
つい手が伸びてしまいます。

釉薬をかけ分けたこの片口は、
昨日、家に来たばかりの新参者です。
煮物にも良さそう、
今なら塩茹での枝豆を盛っても良さそう、
氷を浮かべた水に豆腐を浮かせても。

でも、今日の食べたい気分は、なぜか小海老とそら豆。
まずはそら豆を莢からだしますが、
いつも少し申し訳ない気持ちになります。
というのも莢の中、ふわふわの綿にくるまれているそら豆は、
とても大切に守られ育てられたと感じるからです。

それでも、ごめんね!ととりだしつつ、軽く塩茹でして皮をのぞきます。
あとは熱したフライパンにオリーブオイル、ローズマリーをいれ、
小海老とそら豆をさっと炒め、塩胡椒で出来あがりです。
お好みでレモンをしぼってもさっぱりと美味です。

余談ですが脳内メーカーでの私の頭は
「愛」と「食」ですっきり二分されていました。
当ってますか?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。