【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

「春の草木染め体験 よもぎで染めよう」ご参加ありがとうございました。 

0


3月13日、大野町の春の催事「春一番!ちょっと大野へ来ませんか」にて
春の草木染め体験を行いました。
この日はやや風が冷たいもののお日様もでて散策日和。
拙庵の軒先には、カリヤスや藍錠で染めた手拭いをさげてお客様をお出迎え。



201603130952000.jpg
ご参加いただいた午前の部の皆様にはよもぎ摘みも体験いただきました。
この時期のヨモギの見つけ方、よもぎの好きな環境など知ってもらいました。
摘んでいる途中、犬のうん◎もあったり、あぶなーい(苦笑)
摘みだすと、だんだんよもぎセンサーが磨かれ働き、どんどん発見。


ヨモギちぎるDSC04027
摘んだよもぎは軽く水洗いをして泥を落とし、ちぎって水から煮出していきます。
ちぎるのはその断面から色素をでやすくするためです。


201603130952001.jpg
煮出している間に、手拭いを折り畳み板で締めて、染める準備。
どんな模様に染め上がるかワクワク。


染DSC04031
そしていざ、染色。
ヨモギを煮出していたオエの間はヨモギのよい香りに満ちています。
染めと媒染を辛抱強く、くりかえすこと約1時間。
待ちに待ったその瞬間、布を挟んでいた板を外すと・・・


DSC04034.jpg

DSC04041.jpg DSC04047.jpg DSC04044.jpg
現れた模様に、思わず歓声があがります♪
ミョウバン媒染では薄い黄緑、鉄媒染では渋いグレイに美しく染まりました。
(鉄媒染の鉄奨は大野町のともちどり町庭でひろった鉄で作りました)。


201603141215000.jpg
体験後、この日のために粟森梅月樹堂さんに作っていただいた
よもぎ大福とお茶で一休み。
皆様、大変お疲れさまでした(^^♪
お楽しみいただけたでしょうか。

これからもかたかご庵では、
通年で季節の草木染体験を行っていきます。
ぜひまた一緒に楽しんでいきましょう。


♪応援、どうぞ宜しくお願いします♪
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。