【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

かわうそ兄弟商會の理工系藍染めのこと。

0

かわうそ兄弟商會
山猫さんこと小林敏也さんとのご縁をつないでくださったのが、
かわうそ兄弟商會の羽生田さんでした。

最初は某SNSのかわうそアイコンに、おや?これはと惹かれたら、
それは小林敏也さんの手によるもので、
そしてそこからさらHPにとんでいって、かわうそ兄弟商會さんの手掛ける藍染作品を拝見、
いやはや、これまた一目ぼれでした。
賢治や朔太郎、中也の言の葉が、深い藍のなかにたゆたうさまは、
芸術と文学のまさに融合いや化学反応。
そして素数や方程式が、日本伝統の藍染めのなかに息づいているのですから・・・。
それが昨年の春ごろのことでした。

そして昨年夏には企画展に作品を提供していただき、
たくさんのかわうそファンを生みだしました。
江戸時代から6代続く紺屋・野口染物店(八王子)の藍甕の藍と対話しながらうみだされた
手拭い、ブックカバー、藍染額装などの身近に使える作品の数々が
かたかご庵に並びます。
藍染は使うほどになじんでいくのも魅力。
お気に入りを見つけに、ぜひいらしてくださいませ。
今から私もわくわくしています。

*かわうそ兄弟商會ブログはこちら

横1ピント中央


 『山猫あとりゑ+かわうそ兄弟商會  ー賢治と藍いろー』 
2015年9月19日|土|―27日|日| 
10:00AM-6:00PM (*24日休。25日は11:00AMから)
会場:金沢大野湊かたかご庵 & ギャラリー&茶論もろみ蔵
入場無料
【作家在廊@かたかご庵予定】
9月21日 15時~17時30分 その後幻燈会会場へ
9月22日 10時30分~12時30分
9月23日 15時~17時
*多少時間が前後する場合がございます。

画本宮澤賢治シリーズの原画展示は、
かたかご庵ともろみ蔵の2会場で行います。
かたかご庵では、原画展示のほか画本・ポストカード等の販売、画本原画複製オーダー受付、
かわうそ兄弟商會の理工系藍染雑貨販売を行っています。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。