【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

町庭産鉄媒染液つくりました。

0

鉄媒染液

9月5日~6日に大野町で開催される「こまちなみなーと2015」。
こまちなみなーとは醤油醸造協業組合をはじめとする様々な町の関係団体、組合、
住民らが協力しあい運営しています。

そのなかのひとつ大野こまちなみ研究所は大野町在住の20歳~自称40歳代の町内外の人々がかかわり、
大野町をより魅力ある町にしようと活動しています。
今年の春から取り組んでいたのがコミュカフェともちどり裏を庭として活用することでした。
オーナーのK田さんのお許しもいただき、土を掘り返してごみを除いたりして整地。
トマトやキュウリ、ゴーヤ、ナスなど夏野菜の栽培や、町のシンボルとなりつつある朝顔も植えたりしました。

大野こまちなみ研究所の掲げるモットーに、町にあるもの、ことを活かすことが挙げられます。
そこで、私、庭の整理をしたさいに土のなかから出てきた古釘や鉄クズを使って、
媒染液を作ってみました。
名付けて「町庭産鉄媒染液」。←捻りなし(苦笑)

むふ、これでカリヤスを媒染すると、カーキ色になるのですよ。
こまちなみなーと内でおこなう草木染めWSでさっそく使います。
鮮やかな黄色に発色するミョウバンの媒染と、
カーキ色に発色する鉄媒染から媒染を選んでもらいましょう。
参加者のみなさま、お楽しみに。

(WSはお陰様で満席になりました)
後日、板締めと絞りで、ためし染めしてみました。
淡いサンドベージュ、やさしい秋色になりました(^^)

11885348_910086269085300_8169995360932260069_n.jpg 11900000_910086265751967_5361110361098338519_n.jpg



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。