【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

草木染めワークショップのお知らせ

0

☆8/20 満席になりました。ありがとうございます。
9月5日・6日、今年も港町・大野を舞台に「こまちなみなーと」が開催されます。
かたかご庵ももちろん参加します。

今年は日本伝統の草木染めを体験するワークショップを行います。
草木染めとは身近な草や木の皮を煮出して染液をとりだし、
それに布や糸を浸けこんで染める染色方法。
化学染料が出回る前までごくごく普通に行われてきました。

今回の草木染では「カリヤス」を使います。

2093f63bff5ff43ee011977f87732808.jpg

稲科の植物で標高の高いところに生え、万葉のころから親しまれてきた染料になります。
カリヤスは茅葺き屋根の材料にもなり、今で貴重なものです。
今回は媒染にミョウバンを使用します。
そうするとカリヤスは、絹(動物性の布)に染めると華やかな黄色、
木綿に染めるとやさしい黄色になります。
ゴムでくくったり、板で絞めたりして文様をつけて、
身近に生える草による染色を楽しみましょう。

b0e9644b7b517d4fd0e188e0605fa324.jpg

お申込みをお待ちしております。
☆満席になりました。ありがとうございます。

******************
 「草木染めを体験してみよう」
******************

日 時 ①9月5日(土)午後 2時~ 定員5名・・・満席にないました
     ②9月6日(日)午前10時~ 定員5名・・・満席になりました
     ③9月6日(日)午後 2時~ 定員5名・・・満席になりました
     所要時間90分
参加費 お一人500円
持ち物 布 ゴム手袋 エプロン   
  *布はおよそ200g以内。 Tシャツ、ハンカチ、エコバッグなど木綿や絹素材。
  *手拭用の布(晒)を若干ご用意します。 ご希望の方は参加費に+200円。 
  *やや熱めの染液にふれますので、必ずゴム手袋をご用意ください
【お申し込み】
メールにて、お名前、参加日時、人数等をお知らせください。
メール antiquegallery_katakago★live.jp (★を@にかえてください)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。