【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

「山猫あとりゑ+かわうそ兄弟商會展 ー賢治と藍いろー」

0

山猫かわうそ


来る9月19日より、かたかご庵、そしてもろみ蔵の2会場にて、「山猫あとりゑ+かわうそ兄弟商會展」を開催いたします。

山猫あとりゑこと小林敏也さんは、賢治の世界を「画本(えほん)」として出版することをライフワークとされています。小林さんの画の魅力は、印刷技術も視野にいれて隅々に神経をいきわたらせ昇華させた宮澤賢治の世界にあります。それゆえ本は絵本ではなく「画本」とよび、「画本」は賢治の文学と小林さんの芸術がひとつになったオブジェといえるでしょう。
もう遥か昔になりましたがまだ私が20代初めのころ、今はもうない福音館書店で小林敏也さんの描くパロル舎の本に出会い一目ぼれ。まだ社会人になりたての私は、一冊ずつ買い求めていったものです。
今回は画本の原画展示のほか、画本宮澤賢治シリーズ(パロル舎版、好学社版)、ポストカード、複製原画の販売も行います。パロル舎は、数年前に残念ながら廃業され、今回並ぶパロル舎版の画本シリーズはとても貴重。小林敏也さんのファン、宮澤賢治ファン、パロル舎ファン 必携です(^^)

また昨夏、かたかご庵で好評を博したかわうそ兄弟商會・羽生田有紀さんの理工系藍染作品も、再び、かたかご庵に並びます。
今回も日本の風土にあったすくも藍による藍染め雑貨に、賢治や朔太郎などの文学作品の言の葉、方程式、素数がたゆたいます。藍の一番元気になる初夏から夏にかけ、江戸時代から6代続く野口紺屋さんの藍甕の藍と対話しながら、丁寧に染められた日本の藍の美しさ。そして羽生田さんならでは理工系の世界に、ぜひ触れて、お手元でお使いくださいませ。

会期中、特別企画として9月21日には「青いみな底の幻燈会」、9月26日「賢治の世界と、東北・岩手のランチ会」も行います。
皆様のご来場、心よりお待ちしています。


◎山猫あとりゑ◎ 小林敏也氏プロフィール
東京・青梅に「山猫あとりゑ」を営む。1979年、「画本 宮澤賢治」シリーズ第一作となる「どんぐりと山猫」を出版。現在までに画本シリーズ15タイトルを刊行。2011年、賢治画本および絵本の出版社が倒産。本を自宅に引き取り、倉庫作業に明け暮れる。2013年より、好学社での復刊が開始される。山ねこを名乗るが、実はその別当なり。

◎かわうそ兄弟商會◎ 羽生田有紀氏プロフィール
小林敏也作「画本 宮澤賢治」に魅かれ、1991年より出版元のパロル舎でしばらく働く。その頃より、小林敏也+芸大同期生主催のデッサン会に参加し、作品展に混ぜてもらう。主に木版画を制作していたが、東京・八王子の藍染専門の染物屋、「野口紺屋」と出会い、藍に魅了される。2010年より、「かわうそ兄弟商會」の屋号で藍の型染作品を制作する。


*****************************************
 『山猫あとりゑ+かわうそ兄弟商會
           ー賢治と藍いろー』
 

******************************
2015年9月19日|土|―27日|日| 
10:00AM-6:00PM (*24日休。25日は11:00AMから)
会場:金沢大野湊かたかご庵 & ギャラリー&茶論もろみ蔵
入場無料


画本宮澤賢治シリーズ原画展示は、かたかご庵ともろみ蔵の2会場で行います。
かたかご庵では、原画展示のほか画本・ポストカード等の販売、画本原画複製オーダー受付、
かわうそ兄弟商會の理工系藍染雑貨販売を行っています。
かたかご庵ともろみ蔵は徒歩5分ほどで行き来できます。2会場あわせてご高覧くださいませ。

 ◎青いみな底の幻燈会   要予約 9/18まで *定員になり次第締め切らせていただきます。
9月21日|祝| 7:00PM-8:00PM 会場 ギャラリー&茶論もろみ蔵(B)
入場料 1,000円(1ドリンク付き) 小学生以下無料 (要保護者同伴)  定員50名
上映作品 「やまなし」「雨ニモマケズ」宮澤賢治 作/小林敏也 画 
朗読:西田徳子 投影:小林敏也 
小林敏也さんのお話もあります。

 ◎賢治の世界と、東北・岩手のランチの会  要予約 9/24まで
9月26日|土| 11:30AM-1:30PM 会場 コミュカフェ ともちどり(もろみ蔵並び)
参加費1,500円  定員15名  
宮澤賢治愛好家&料理研究家の中野由貴さんと賢治の世界、岩手の美味しい食を楽しみます。

★幻燈会、ランチの会は、かたかご庵までメールにてご予約をお願いします。
メール antiquegallery_katakago◆live.jp (◆を@にかえてください)
①お名前 ②人数 ③緊急の連絡先 ④ご来場方法 お知らせください。

幻燈会にお車でお越しの方・・・駐車場を割りふらせていただきます。なるべく乗り合わせで越しください。
バスでお越しの方・・・・・・・・・・・祝日のため、金沢市街へお帰りのおりは、金石バスターミナルからの乗車になります。
                    バス時刻 金石 20:30 21:00最終

表F
裏F

♪応援宜しくお願いします♪
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。