【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

まめやmi さんのこと。

0

11291818_10205622588742757_816884772_n.jpg

11273690_10205622588822759_1701047688_n.jpg

7月の企画展のなごみカフェ。
前半18日~20日は、北陸初登場「まめやmi」さんの豆かん(18日のみ)と黒豆シフォンケーキ(18~20日)を、冷たいお飲みものとあわせてお楽しみいただけます。

まめやmiさんとの出会いは、現在東京と金沢の2拠点で建築のお仕事をされているご主人をSNSフォローさせていただいたことから。今春金沢オフィスも開設され、金沢と東京を行ったり来たり軽やかにお仕事をされています。5月に拙庵でおこなった『厨流みたての茶会』にはご夫妻で参加いただき、奥様ことまめやmiさんともお会いしました。お二人はこれまで大磯で「大磯うつわの日」「まちなか図書室」という素敵な催事をプロデュースもされています。

そのうち奥様が「まめやmi」というカフェをされていたことも知り得、メニューをみると「豆かん」の3文字。実はわたくし無類の「豆かん」好き!!! これは!と、ときめき、今回の出店をお願いしたしだいです。出店にあたり、まめやmiさんから自身のご紹介文をいただきました。以下、ご紹介いたします。


◎まめやmiさんからのメッセージ◎/////////////////////////////////////////////////////////

 北海道で暮らしていた私の祖母が、よく作ってくれた黒豆煮。それがまめやmiの豆の原風景でした。
 お惣菜屋さんや百貨店などで、なかなか見つけることができなかったそんな『堅め』の黒豆煮。ならば、「自分で炊いてみる!?」からまめやmiはスタートしました。 
素 材は良質な国内産にこだわり、季節感と地元の素材も取り入れ、甘味に使用する豆は、圧力鍋や添加物を使用せず、おばあちゃん譲りの製法で、ゆっくり時間をかけて丁寧に炊き上げています。 以前住んでおりました、神奈川県・大磯町では、朝市・「大磯市」に出店、豆の風味を生かした甘味、「黒まめかん」「黒まめシフォンとうふ入り」「四色福まめしるこ」「まめやmiの黒豆煮」などを販売。
 また、毎秋開催される「大磯うつわの日」では、甘味を作家さんのうつわで召し上がって頂き、ご好評を得ました。 毎年4月、5月に開催される「大磯オープンガーデン」でのイベント「まちなか図書室」では、ブックカフェを開催。本とゆったりとした時間を豆の甘味とともに、楽しんで頂けました。
 
 来年、金沢市東山で小さなカフェをオープンするため、現在、町家を改装中です。
 皆さまにも、ぜひ、豆本来の風味をお楽しみいただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

まめやmi WEBサイト★

まめやmiさんは18日は終日かたかご庵にいらっしゃいます。
Miさんとの会話もぜひお楽しみくださいませ。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

夏のなごみカフェ
《おやつ》
まめやmiの豆かん(7月18日のみ)
まめやmiのシフォンケーキ(7月18日~20日)
苔玉パフェ(7月25~27日)

《のみもの》
アイスコーヒー 梅シロップジュース 宇治清水ジュース

涼をよぶ苔玉ワークショップ 
参加費 1,800円(材料費・茶菓付き)
日 時 7月25日(土) ①午前11時~ ②午後2時~  
定 員 各回5名  
持ち物 エプロン、タオル  
ご予約 7月20日までに下記のメールアドレスまで
お名前、参加希望時間、人数をお知らせください。
メールアドレスantiquegallery_katakago★live.jp(★を@にかえてください)

*************************
夏の青 染付・和ガラスのうつわと山野草
2015年7月18(土)~20日(祝)・7月25(土)~27日(月)
10:30~18:30  (26日のみ終了時間17:00)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。