【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

小鼓の鼓胴に。

0


能楽の囃子に欠かせない楽器、小鼓。
調べ緒の張りの具合で音をかへ、音は甲乙の大小、掛け声は陰陽であらわされる。

リズムというより間合いを切るように時として打たれるその音は、
大蔵流小鼓方の家元の言葉によると.
「能楽という演劇に音楽を伴奏するのではなく、
囃子の演奏自体が楽劇の一部として生きなくては成らない要素を持つ」のだとか。
深淵である。

写真の小鼓は練習用だろう、
さらりとした蒔絵がほどこされている。
冷え枯れた紫陽花をあえて。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『み た て 花とうつわと古道具』
2015年5月2日(土)~5月6日(祝)10:30~18:30
金沢大野湊かたかご庵
会期中P 山森商店商店駐車場⑦⑧⑨の3台

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。