【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

清代染付の筆立てに。

0

201504170721000.jpg


中国の年号でいくと明朝末~清朝はじめごろ、
日本からのオーダーで景徳鎮で焼かれた染付の焼物「古染付」。
骨董好きのあいだでは古染、コソメと呼びならわされています。
虫喰いと呼ばれる釉切れがところどころみられるのが味わい。

写真の品はそこまで古染ほど古くはありませんが、
青みを帯びた器胎に線描の染付の青がすがすがしく映えます。

筆立てとしてつくられたものを花活けにみたてて。
手元において慈しみたい掌品です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『み た て 花とうつわと古道具』
2015年5月2日(土)~5月6日(祝)10:30~18:30
金沢大野湊かたかご庵
会期中P 山森商店商店駐車場⑦⑧⑨の3台

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。