【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

「厨(くりや)流 みたての茶事手習い」参加者募集。

0

5月2日~6日の企画展「みたて 花とうつわと古道具」のなか、
お茶、お花、それぞれをみたてで遊ぶワークショップを行います。
そのうちの一つ、まずはお茶のワークショップをご案内します。

ご自宅のお台所にある器や道具を用いてお抹茶を楽しむ、
その名も「厨流みたての茶事手習い」。

今回、略盆点前というお盆のなかにお道具を組んでお茶を頂く作法を、
裏千家講師の宗協さんに一から丁寧に教えていただきながらお茶とお菓子をいただきます。
参加者の皆さまには略盆点前に必要なお盆、抹茶碗、茶入れ、茶杓、釜(季節は風炉に変わりますね)等を、
ご自宅の台所からそれぞれみたててお持ちいただきます。
つまり、このワークショップはご自宅にあるお品を道具にみたて考えて頂くところから、
もう始まるのです(^.^)
勿論、本当に茶道でつかう抹茶碗や茶入れなどもお持ち頂いても結構ですが、
できれば遊び心をとりいれ、みたててみましょう。
試しに私も、家の台所を見まわし、みたててみました。

お盆⇒どこか南国のランチョンマット
茶碗⇒片口碗
茶杓⇒木のスプーン
茶入れ⇒シュガーポット
釜⇒急須



そして次の写真は
急須、木のスプーンはそのまま、
お盆⇒千筋の挽き盆
茶碗⇒ 古伊万里染付飯碗
茶入れ⇒越中八尾丸山焼の小さな杯台に牙蓋
ちょっと骨董屋らしく古い器や道具も使ってみました。

201504041608000.jpg

そして最後は、
釜⇒マグポット
201504041448000.jpg

まずは使えそうかなと思う品を選び出してその中から組んでみましょう。
ワークショップ開催日は端午の節句です。
そんなこともお道具組みに考えても楽しいですね。
略盆点前はふだんのおもてなしにも活かせます。
ぜひ一緒にみたての世界で遊びませんか。
お申し込み、ご参加お待ちしています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 厨流みたての茶事手習い 
日付  5月5日(祝)
時間  ①11時~ ②13時半~ ③15時半~
講師  宗協さん(裏千家講師)
定員  各回5名
参加費 1,500円 (茶菓・手習い代)
持物  お盆、茶碗、茶杓、茶入れ、釜をみたててご持参ください。
     あれば袱紗 
     *こちらでご用意した品もお使いいただけます。

お申込 メールにてお名前、参加時間帯、人数を4月30日までにお申し込みお願いします。
antiquegallery_katakago◆live.jp (◆を@にかえてください)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『みたて 花とうつわと古道具』   
日    2015年5月2日(土)~6日(祝・水)
時 間 午前10時30分~午後6時30分
会 場 金沢大野湊かたかご庵(金沢市大野町3-4)
駐車場 山森商店P⑦⑧⑨3台


 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。