【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

画本宮澤賢治幻燈会上映のためのお茶っこ

0

秋にかたかご庵で行う「画本 宮沢賢治」シリーズの原画展等に合わせ幻燈会を行います。
「画本 宮沢賢治」シリーズの原画は、宮澤賢治とその作品をこよなく愛する小林敏也氏が、
スクラッチという技法や木版で描き、本にするにあたっては小林さん自ら風合いのある紙やインクを色を選び、印刷・装丁・製本まで深く関わり生まれました。

そのシリーズ生みの親・山猫アトリエ小林さんと、
昨年夏の展覧会でもお世話になったかわうそ兄弟商会羽生田に会いに東京まで出かけました。
打合せをするなかで、今回の幻燈会は小林敏也さんご本人が映写技師となって上映してくださるうえに、上映後は賢治作品への思いなども少々お話いただくことにもなりました。
上映演目も谷川の皆底の光景がまさに青く澄んだ幻燈のように美しい『やまなし』、
力強い筆致に引き寄せられる『雨ニモマケズ』の2作品に決まりました。

さて・・・この上映にあたりまして、ぜひ一緒に賢治の世界を楽しみ盛り上げてくださる仲間を募らせていただきます。
まずはお茶っこしながら、拙庵にあります宮澤賢治画本シリーズをご覧になっていただきつつお話をさせてください。
下記の2日がご都合悪い場合は、日をあらためてでも大丈夫です。

『画本宮澤賢治幻燈会上映のためのお茶っこ』
3月28日(土)・29日(日)
午前11時~午後6時のあいだご都合の良い時間に
かたかご庵にいらして頂ければ幸いです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
幻燈会 2015年9月21日(祝・月)
会  場 茶論&ギャラリーもろみ蔵
開  場 午後6時半 
開  演 午後7時
演目 「やまなし」「雨ニモマケズ」

上映にあたってのお手伝い内容
準 備・・・会場設営、受付・もぎり・物販、駐車場案内、会場案内 5~7人程度
上映中・・・朗読1人、音担当 2~3人程度
広報応援・・ちらしを置いてくださったり、SNSで案内してくれるサポートなど

d0235796_21363737.jpg
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。