【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

朔旦冬至のしつらい

0

コンパクトカメラがすこぶるご機嫌斜めなのを騙し騙し使っておりました。
先だってカメラマンの友人にカメラの状態を話すと
「あ~、ル●ッ●スか。 家電製品は3~4年たてば寿命です」と
カメラを見るまでもなく、あっさり告げられました。うう。
イマドキならスマホかタブレットのご時世ですが、
これまたまだガラケ―、
つまりは写真が暗くてすみませんと言いたかったのです。




さて12月22日は朔旦冬至。
19年7カ月に一度の冬至で新月の日。
太陽の復活、月の復活、再生を祝い新たな暦の幕開けの日ともいえるでしょうか。
古代中国では、この19年7カ月を「章」とし、
祝ってきたといいます。
一説によると伊勢神宮の式年遷宮も
この「章」という単位によるのではとされています。

この特別な神聖な日を寿ぐ気持ちを、紅白の水引で表し、床の間にかけました。
(水引は花結遊の山田さん作)。
しつらいの盛りものには、南瓜、ゆず、小豆、唐辛子を添えました。
これら盛りものの由来を知りしつらえると、
そこには気持ちもこめられ、モノは単なるモノにあらずになります。

お時間ございましたら、お福市のなかのしつらい教室にご参加どうぞ。



*********************
 お 福 市 
12月20日(土)・21日(日)10時30分~18時30分
・うつわや着物の10%お福(オフ)・しつらい教室
・富有のなごみカフェ・福引き等
*********************
金沢大野湊かたかご庵
金沢市大野町3-4 
お車は山森商店P7・8へお停めください。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。