【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

縞の着物。

0

縞の着物は、粋な装いの代表ともいえるのではないでしょうか。
太さ、細さで変わる表情。

縞は筋(すぢ)と呼び、桟留縞・べんがら縞などの渡来品の筋ものを「島もの」と呼んで区別し、「縞」の字を充てたそうです。江戸時代中期より木綿の流通とともに縦縞が大流行。

棒縞(ぼうじま) 子持縞(こもちじま) 両子持縞(りょうこもちじま) 滝縞(たきじま) 両滝縞(りょうたきじま)鰹縞(かつおじま)  金通縞(きんつうじま)  三筋立(みすじだて)  大名縞(だいみょうじま) 千筋(せんすじ) 万筋(まんすじ)
などなど、呼び名の数だけ、縞は愛されたのですね(^_^)

201410290700000_20141029231852c68.jpg
201410290700001.jpg


201410290701000.jpg
201410290702000.jpg


201410290703000.jpg
201410290703001.jpg


201410290704000.jpg
201410290704001.jpg


201410290705000.jpg
201410290706000.jpg

縞もいろいろ、楽しいです。

****************************
キ モ ノ の 時 間
―竹岱亭作品×アンティーク着物-

11月22日(土)~24日(祝)+11月29日(土)~30日(日)
10時30分~18時30分
金沢大野湊かたかご庵
(金沢市大野町3-4 期間中駐車場@山森商店P7~9)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。