【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

東山の鬼子母神さん。

0

医療がいまだ発達しない昔、
子どもの健やかな成長は今以上に切なる願いだったことでしょう。

金沢の東の茶屋街近くに卯辰山寺院群とよばれる一隅があります。
そのなかに日蓮宗真成寺があり、
加賀三代藩主前田利常が深く信仰した鬼子母神が祀られています。
藩政時代、毎月8日の鬼子母神さんの縁日には、
子どもの健康を願う母親や子供を授かるようにと願う、
多くの女人が鬼子母神の力を頼って参拝したとされます。

ちょうど1カ月前の満月の夜、
ボランティアガイドも務めるHさん主催の867ツアーに参加することができ、
その真成寺さんへお伺いすることができました。感謝!

真成寺さんには、江戸時代からの産育信仰にまつわる子供の着物も多数奉納され、
背守りのついたものも沢山あり、それらは国の文化財にも指定されています。
本堂には最近納められたスタイや、
お子さんが子授かるようにい納められた柄杓等が山積みに。

また、長押しには鬼子母神が改心する場面の古い時代の押し絵の奉額、
縫物が上達するように納められた着物の裾の奉額などもかけられてあり、
本堂は女性の様々な願いが籠っている場でした。



鬼子母神ゆかりのザクロは子だくさんの意味もあります。

038_201410072212361a6.jpg
改心した場面の押し絵。
私のなかの鬼子母神はずっとインドのものだったので、やや違和感をおぼえました(苦笑

037.jpg
鬼子母神の「鬼」の字は、もう改心しているのでツノがない鬼。

047_201410072212305fa.jpg
鬼子母神さま。改心したあとの穏やかな笑み、母の姿。



さて今週11日はいよいよフェリシモしあわせの学校で、
背守りのワークショップです。
お申し込みは10月9日まで。お申し込みはフェリシモしあわせの学校HPから。
背守りWSでは、この真成寺さんの詳しいお話もできればと思っています。

こちらはザクロではなく・・・桃の背守りです。
201409151604000.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。