【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

瀬戸の刺身皿に。

0

うつわのことを「せともん」と

明治生まれの祖母はよく言っておりました。

それだけ多く流通していたという証だなあと今更思います。


瀬戸の菱型の皿は、

本来、夏用のお刺身皿として使われてきたものです。

今では夏冬替えて用いることは少なくなったでしょうか。

そんなことから市場にも多く出回っており、お値段もお手頃♪

うちではケーキ皿に使ったりもします。


で、今回はケーキはケーキでも、

甘くないケークサレをどんと盛りました。

玉ねぎ、ブロッコリー、ニンジン、ソーセージ等お好みで

卵、牛乳、小麦粉、オリーブオイル、BPを合わせた生地にいれ、

180度のオーブンで40分ほど焼くだけ。

パルメザンチーズの焦げたところが美味しいです。


しかし、図柄が全く見えないですね・・・(苦笑

ケーク サレ

おまけショットもう一枚。松の木の向こうに帆かけ船の図柄。
001_20140315014632e75.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。