【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

2月23日は「大野の節句でおもてなし」へどうぞ。

0

平年の20%しか積雪のない金沢でしたが、
立春の戻り寒波で15センチほど積もり、雪国らしい冬になりました。
雪が少ないと不安になるのは雪国育ちの人間のサガ。
軒下にツララが下がるほどの厳しい寒さにも、
どこかほっと安堵し微笑む自分がいました。

さて、先ごろよりご案内させて頂いております
かたかご庵の「雛のしつらいとお茶時間」。
大野町の春を迎える催し『大野の節句』のなかのひとつとして
行わせていただきます。
楽しく美味しい催しが終日企画されていて、迷いますね~!
上手に組み合わせて、ハシゴでご参加くださいね(^ー^)

かたかご庵の「雛のしつらいとお茶時間」は
年中行事としての雛の節句、人形の由来などお話しさせていただき、
その後、参加者の皆さまに雛まつりに因んだお道具などを取りあわせ、
自由にしつらいをして頂きます。
その後は美味しいお菓子とお抹茶(あるいは他のお飲みもの)を味わいます。
お申し込みお待ちしています。

雛のしつらいとお茶時間
2月23日(土)
午前の部 10時30分~ 8名
午後の部 13時30分~ 8名 
かたかご庵(金沢市大野町3-4)下図の3番
雛祭りに因んだしつらいを行ったあと、和菓子とお抹茶でひととき。
参加費 1000円
お申し込み メールにてお名前、参加人数のご連絡をお願いします。
MAIL:antiquegallery_katakago◆live.jp ←◆は@に変えてください

開店時間は10時~17時まで、常設展示の器をお楽しみください。

詳細はこちら大野こまちなみ研究所blog

BACK02.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。