【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

ニッキ水の型吹きガラスに。

0

私は飲んだ記憶がないのですが、
夏ののみものとして昔はひやし飴とかニッキ水なるものが
あったそうです。

ひやし飴は水あめを水でといたなかに生姜汁がはいったもの、
ニッキ水は砂糖水にニッキ=シナモンの風味をつけたもので、
ともに後味がややピりっし、清涼感をよんだらしいです。

写真のひょうたん型のガラスは
大正~昭和時代のニッキ水のガラス瓶。
ひょうたん型の型のなかで宙吹きされた繊細なガラスです。

夏の空を想わす紫陽花をそえて。

nikki.jpg


アンティーク日和 ・ 夏 
― 小さな骨董市 ―


7月13日(土)~15日(祝) 
10時30分~19時
金沢大野湊かたかご庵
P)山森商店駐車場7~9

◎第2回アンティーク茶話会
テーマ:ガラスの魅力
日 時   7月13日(土)14時~15時
ゲスト講師 市川 篤氏(ガラス造形家・STUDIO plusG代表) 
定 員   10名
参加費   1000円(茶菓付)
申込み   メールにて①お名前 ②参加人数 ③交通手段(マイカー or バス)を
      明記いただき、お申込みください。
antiquegallery_katakago★live.jp  ★は@にかえてください。

◎なごみカフェ 東北のおやつとドリンク
 ドリンク 300円
 ドリンク+おやつ1品 500円
 おやつ盛り合わせ   500円

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。