【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

プレスガラスの小皿に。

4

六月のおわりが近付きだすと、そわそわしだす金沢人。
そう七月一日の氷室の日、氷室饅頭を意識して。

藩政時代、加賀藩は冬に氷室に雪を詰めておいたものを、
笹の葉でくるんだ氷を筵で覆い昼夜休まず4日間かけて加賀藩江戸屋敷へ運び、
それを江戸城の将軍様に献上。

加賀藩にとって大変な御役目です。
無事に氷が江戸まで届きますようにとお饅頭を供え神社に祈願したのを、
町衆がそれに倣い、氷室びらきにお饅頭を食べるようになったそうです。
いつしかそれは暑気払いになり無病息災を祈る風習になりました。

私の好きなのは越山甘清堂さんの氷室饅頭。
ちゃんと酒種を醗酵させてつくられたもちもちむっちりの皮に、
あっさりめのこし餡が包まれています。

今は神奈川に引っ越されたお客さまで、
初めて食べた際、その美味しさに一時に七つも食べた御仁が・・・。
たしかに私でも二つはぺろりと食べてしまえる(笑

ダイアカット文様も美しい明治時代のプレスガラスに盛って、
丸八さんの焙じ茶でおいしいいっぷく。



アンティーク日和 ・ 夏 
― 小さな骨董市 ―


7月13日(土)~15日(祝) 
10時30分~19時
金沢大野湊かたかご庵
P)山森商店駐車場7~9

◎第2回アンティーク茶話会
テーマ:ガラスの魅力
日 時   7月13日(土)14時~15時
ゲスト講師 市川 篤氏(ガラス造形家・STUDIO plusG代表) 
定 員   10名
参加費   1000円(茶菓付)
申込み   メールにて①お名前 ②参加人数 ③交通手段(マイカー or バス)を
      明記いただき、お申込みください。
antiquegallery_katakago★live.jp  ★は@にかえてください。

◎なごみカフェ 東北のおやつとドリンク
 ドリンク 300円
 ドリンク+おやつ1品 500円
 おやつ盛り合わせ   500円

4 Comments

ゲストさん。 says..."No title"
こんばんは。

アンカーコップに麦茶を入れて、
氷室饅頭をやっつけたいです(笑)

ひとつ教えてください。
鍛鉄の自在鉤のお手入れ法はどうすればいいですか?
よろしくご教示のほど!
2013.07.02 18:58 | URL | #5PWs5EXM [edit]
花がたみ says..."Re: No title"
?様

コメントありがとうございます。

うちの場合は、鍛鉄は蜜ろうを柔らかい布につけて磨いています。
ほか、無塩の胡桃の実をガーゼに包んで磨くとよいというふうに聞いたこともあります。
いずれも自然由来のものですね。お試しください。
2013.07.03 00:51 | URL | #- [edit]
SG says..."自在鉤"
ありがとうございます!
名前を入れ忘れたSGでした(笑)

蜜蝋でやってみます。
ちなみに、6月14日にアップした自在鉤は、
クリーニング屋から来るハンガーの針金で自作したものです。
茶色の器は、ネパールで飲んだ蒸留酒の盃です。
2013.07.03 08:29 | URL | #5PWs5EXM [edit]
花がたみ says..."Re: 自在鉤"
SGさま

やっつけたい というフレーズでそうかなあと思っていましたら、
やっぱり~


センスあるハンガ―自在ですね!さすがです。


> ありがとうございます!
> 名前を入れ忘れたSGでした(笑)
>
> 蜜蝋でやってみます。
> ちなみに、6月14日にアップした自在鉤は、
> クリーニング屋から来るハンガーの針金で自作したものです。
> 茶色の器は、ネパールで飲んだ蒸留酒の盃です。
2013.07.04 19:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。