【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

喉を潤す一杯を。

0

朝夕、麦茶や水出しの棒茶など冷たい飲みものを飲むことも多くなりました。

戦前戦後にかけてつくられたアンカーコップはラフな雰囲気。
コップの底にCAN 、SGF、MADE IN JAPAN (輸出用)などのマークがはいっています。
光にかざすと向こうの景色もゆらり。

口をつけるのもためらうほど薄造りのコップは昭和30年代~40年代。
バラやコスモスの切子もほどこされて麗しい。

これからの季節、喉を潤す一杯を、
こんなコップたちでいただくと、なお美味しいです。

201306271907000.jpg

アンティーク日和 ・ 夏 
― 小さな骨董市 ―


7月13日(土)~15日(祝) 
10時30分~19時
金沢大野湊かたかご庵
P)山森商店駐車場7~9

◎第2回アンティーク茶話会
テーマ:ガラスの魅力
日 時   7月13日(土)14時~15時
ゲスト講師 市川 篤氏(ガラス造形家・STUDIO plusG代表) 
定 員   10名
参加費   1000円(茶菓付)
申込み   メールにて①お名前 ②参加人数 ③交通手段(マイカー or バス)を
      明記いただき、お申込みください。
antiquegallery_katakago★live.jp  ★は@にかえてください。


◎なごみカフェ 東北のおやつとドリンク
 ドリンク 300円
 ドリンク+おやつ1品 500円
 おやつ盛り合わせ   500円

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。