【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

瀬戸の小皿に。

0

今日は梅雨の晴れ間、これ幸いと窓をあけ、
家のなかに風を通しました。

2週間ほど前、手に入れた小梅をカリカリ梅に仕込んでいました。
梅仕事をするようになって6~7年たちますが、
小梅を扱うのは初めてで、
カリカリとした食感をだすために
卵の殻の石灰分の助けを借りることに感嘆しつつ作りました。

塩もみをし消毒したガラス瓶に詰め、
一日2回ほどガラス瓶を逆さにしては、
あがってきた梅酢をまんべんなく小梅に行きわたらせる。

途中何日か、やむを得ずそれができずにいましたが、
まずまず良い感じにしあがったでしょうか。

小梅の姿に呼応するような
リズミカルな水玉模様の瀬戸の小皿に。

201306231817001.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。