【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

ピューターの皿に。

2

ピューター。

ピュータ―とは錫が主成分の合金です。
その起源は紀元前の中国といわれており、
最も古いピューター製容器は紀元前1500年にさかのぼるとも。

イギリスをはじめヨーロッパで食器からアクセサリー類まで数多く作られてきました。
派手さはないものの、その風相は私好みで、
見かけると手元によせてしまいます。
このピューターもリムの2本取りラインが格好いいです。

pewter.jpg

使い勝手はというと、紀州紀ノ川産の大きな苺を盛ったり、

009_20130324161036.jpg

パン(久々に焼いてみたらら成形がうまくいかず不細工)を盛ったり、

bread.jpg

そもそもが無機質なので、何にでも合います。
ちゃんと料理をするならば、
春野菜入り蛤の酒蒸しとか、サーモンのマリネとか、良い感じです ←作れ・・

日本の食卓にのぼることが少ない金属の器だけに、
テーブルのアクセントにもなります。



2 Comments

ココペリ778 says..."No title"
珍しい食器ですね。
このまま直火にかけたり、オーブンに入れたりも
出来そうですね。
時代を感じさせて素敵です。
2013.03.31 01:29 | URL | #- [edit]
花がたみ says..."Re: No title"
ココペリ778様
はじめまして。コメントありがとうございます。
直火にかけられるほどの耐熱性があるかはわかりません(笑
金属ですので酸化、擦り傷が味わいになりますね。

2013.04.08 13:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。