【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

染錦七寸輪花皿に。

0

somenisiki7sunDSCF0002.jpg

osetiamariDSCF0004.jpg

ぽっかりと望月が上り始めました。
お正月も三が日が終わろうとしています。
そろそろお節料理も少なくなりました。

七寸(21㌢)の皿は、
主菜、副菜が盛り付けやすく重宝します。

今日は古伊万里の七寸皿にお節料理の残りもの、
百合根、黒豆と勝ち栗、伊達巻、ハムなどを
ちょんちょんと盛りました。

皿に描かれているのはオモダカという水辺の植物。
夏に白い小さな花をつけます。
流水文とあわせ涼しげなようすです。

古伊万里の色絵に金彩が施されたものは「染錦」と
呼ばれます。
この皿はその中でも静かな雰囲気ですが、
夏の水辺を思い起させてくれ、
好きな器の一つです。
使うにはもう少し季節は後のほうが宜しいようで----。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。