【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

龍田川模様の青磁豆皿に。

2

富山市八尾の上新町なりひら通りでは、
4月~11月の第2土曜日に「なりひら風の市」が開かれています。

そこには地元の方々が作った季節の朝採れの新鮮野菜がお得な価格でならび、
行くたびに買ってしまいます。
今月も13日にあり、大根やサツマイモにまじって
棗の実が500g350円で販売されていました。
棗は生のまま齧ると青リンゴのような香りと酸味がします。

棗036

さてこの秋の味覚を甘露煮に。
たっぷりの水で20分ほど下茹でし、水をかえてヒタヒタにいれたところへ、
砂糖とお醤油少々いれコトコト煮ること30分。
今回は思いつきでマサラティを加えたので、
ニッキや生姜、バニラなどの香りもする薬膳風。
鍋ごと冷ましておくとより味が染みいります。
保存は煮沸した瓶に詰めて冷蔵庫へ。
できた甘露煮はお茶うけや時に杏仁豆腐の上にのせたりしています。

器は流水に楓、龍田川の青磁の豆皿に。
まもなく竜田姫がおでまし、秋の野山を色とりどりに染め上げます。

甘露煮039

2 Comments

strauss says..."No title"
秋の色を感じますね〜
お忙しくても季節のうつろいをしっかり捉えて生活してらっしゃるご様子、
いつもすごいなって思います。
クロマー展、ご盛況の様子も拝見。
会場の和やかな雰囲気が伝わってきました。
またの機会に!
2012.10.19 23:04 | URL | #AzmySJ4g [edit]
花がたみ says..."Re: No title"
STRAUSSさん
コメントありがとうございます。
そろそろ日本への帰り支度をされているころでしょうか。

忙しいといえども同居人がいないから何とでもなるのです(苦笑
クロマー展、クロマニヨンの中村さんが最終日においでいただいたので、
販売しなくてはという重圧が減り、気持ちが楽でした。

また愉しい企画を考えていきます。

2012.10.23 11:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。