【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

ご来場ありがとうございました。

0

ご来場ありがとうございました。
「クロマー ふわり、くるくる」は、お陰様で無事に終わりました。

kaijyo021_20121011211725.jpg

krama023_20121011211724.jpg

krama033.jpg


最終日の8日には、クロマーをフェアトレードで輸入している
クロマニヨン(葉山)の一員・中村夏実さんも在廊。
クロマーがカンボジアの人々に実に巧みに使われ親しまれていること、
織られている工房のようす、
内戦後のカンボジアのこと、現在のカンボジアのこと、
カンボジアの食文化などなど、
クロマーを窓として、
カンボジアのことも活き活きと伝えていただきました。

今回はクロマーのほか、
カンボジアとラオスの美しい布たちを切り嵌めた半幅帯や、
空気をたっぷり含んだ柔らかいクロマー生地の着尺もご紹介。
お客様のなかには今から少しずつ貯金をするから、
1年後にぜひまた開催してとのお声もいただき、
クロマニヨンの中村さんも「ぜひまた一年後に」とおっしゃってくださいました。

obi015_20121011211723.jpg

当初、中村さんには午前と午後2回だけ
クロマーの巻き方、使い方のミニWSを行っていただく予定でしたが、
気がつけばなんと5回も行っていただいていました。 
最後の回はなぜかカメラマンと陶芸家の男子二人のWSになり、
ターバンにしたり腰に巻いてエプロンしてみたり、
巻きながら照れている姿を楽しませてもらい……(笑
中村さん、本当にお疲れさまでした。

makimaki004.jpg

miniws013.jpg

皆さんが帰られたあと、
きっとお家に帰るなり、鏡の前でくるくるっと巻いて、
こんな風かな、あんな風かなと色々試されているだろうなあと、
思いを巡らし心がほんわかしておりました。

お天気にも恵まれた楽しい三日間でした。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
中村さんをはじめクロマニヨンの森田さん、江波戸さん、お世話になりました。
また次回、お楽しみに。


★ご紹介いただいたBLOG
百々猫堂さん 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。