【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

古伊万里 山水文の鉢に。

2

sansuihatiDSCF0031.jpg


sausuihatinamurunamuruDSCF0033.jpg


暮れが迫ってきましたね。
皆さんはどういう過ごし方をされますか?

うちの大晦日は昔からこんな風。
家族が集まり6時すぎに夕食をすませ、
TVはNHKの紅白歌合戦。
TVを見ながら順番にお風呂にもはいり、
行く年来る年を見ながら年越しそばを頂く。
そのあと近くの氏神さまにお参りに行く年もあれば
そのまま爆睡という年もありまして。
何とも、旧態然としています。

今年も恐らく、両親、弟夫婦とその子供二人、私で、
そのような大晦日を過ごすこととなります。
当然、夕食時はテンヤワンヤの賑やかさ。

人の集まるこんな時、
安く、手早く、美味しくできるナムルはお勧めの一品。

湯を沸かします。
沸く間に、タレを作りましょう。
 ニンニク一かけをみじん切り
 白胡麻大さじ1
 ごま油大さじ1
 醤油大さじ1
 酢大さじ1
 豆板醤小さじ1←なくてもOK
 砂糖小さじ1
 塩少々をボウルにあわせタレを作ります。
味見をして、足りないものをお好みでプラス。

あとはさっと湯がいたモヤシ一袋をボウルへ投入。
冷蔵庫で30分ほど冷やします。
すると味もなじみ、またモヤシからの水分もさほど出ずに済みます。


盛った器は幕末の古伊万里。
山水のラフな絵付けが、
「ど~んとこいっ!何でも」と言っている気がしたので、
ど~~んとナムルを盛りました。

お正月が近いのに、
全然そういう料理じゃないって?
ま、うちはそういうブログなので、期待しちゃダメです。ははは♪

そんなこんな、皆さま、
どうぞ、良いお年をお迎えください。

2 Comments

vasenoir says...""
今年1年
花がたみさんの
素敵なセンス、そしてエネルギッシュな企画に
感激し、大いに触発されました。
ありがとうございました。
どうぞ
来年もまた楽しいお話を聞かせてください。

お正月に酵母挑戦してみます!!

良いお年を。
2006.12.31 01:12 | URL | #RGpgCv5E [edit]
花がたみ says...""
vasenoirさま
お返事が遅くなり失礼いたしました。
新年おめでとうございます。
こちらこそまた素敵な画の世界を楽しませていただきます。
宜しくお願いいたします。

2007.01.07 12:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。