【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

線描隅切り皿に。

0

もう先々週のことになりましたが、

毎年7月の第4土日は大野にある日吉神社の例大祭。

今年も天候に恵まれたいいお祭りでした。


友人知己、お客様を数人お招きし、

伝統ある大野のお祭りを楽しんで頂いています。

わずかばかりですが手料理もおだしして会食するのが

大野に引っ越してからの習いになりつつあります。


来客のあるときの夏の定番は梅酢の混ぜご飯ですが、

今年は少し目先を変えたものもと思い作ったのが

大蒜醤油の染みた大葉の一口お結び。



むかしお仕事をさせていただいたYカメラマンのアシスタントikuyoさんと

つい最近FACEBOOKを通してまた繋がり、

その彼女から教わったものです。

ikuyoさんは今でいうフードスタイリストにあたる仕事も、

飲食物がらみのスタジオ撮りのときはされていたので、

お料理上手なうえ、器使いもとても素敵なのです。

「ご飯は小さく握ってね」と念押しされていたのに、

私が作ると、二口サイズなうえ、大きさを決め兼ねばらばら(苦笑


作り方はいたって簡単、お醤油にスライスした大蒜をいれ、

その中に大葉をいれ一晩漬け、あとは握ったご飯にのせもうひと結び。

今回は醤油の染みた大蒜を粗みじんに刻みのせました。

大蒜、醤油、大葉の三つの香りが食欲をそそります。

「香り結び」とも名づけましょうか。

盛った器は線描の隅切り皿。

べろ藍の青と大葉の青が目にも涼しげになりました。

soy ooba

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。