【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

子どもの成長とご家族の長寿を願う三春駒。

0

彦治民芸屋根

高柴デコ屋敷では張子の三春人形のほか、「三春駒」という木馬も作られています。
これは4軒あるデコ屋敷でも彦治民芸さんだけが、
ホウの木から切り出し美しい絵付けをおこなっています。

picuture_10.jpg

坂上田村麻丸の伝説もある三春駒。
その黒駒は、子宝・安産・子育てのお守り、
白駒は老後安泰・長寿のお守りとして作られています。
特に黒い三春駒は昭和二十九年、日本で最初の年賀切手に採用されており、
年賀切手のモデルになったのはその当時の彦治民芸当主であった
九代目前当主橋本彦治の三春駒だそうです。

三春はもともと馬の産地でもありました。
民俗歴史資料館にはこんな立派な馬の写真も。
馬と人が一緒に働いた当時が伺えます。

木馬引き

今回の企画展では黒駒、白駒も並びます。
お子様の成長、ご家族の長寿を願っていかがでしょう。
贈り物にもよいですね。

彦治民芸さんのホームページには、
三春駒にまつわる物語が詳しく載っています。
彦治民芸さん打ち合わせ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

楽し麗し手仕事展2012 
 福島・三春人形の魅力 ×
 カンボジアの手織万能布クロマー 

4月28日(土)~5月6日(日)*2日(水)はお休み
10時30分~18時30分
金沢大野湊かたかご庵

○三春人形、三春駒の数々
○絵付け体験
○カンボジアの万能布 クロマー
○メトロポールのマフィンDEなごみカフェ               

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。