【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

塗り分けの漆小皿に。

2

椿201202030700000

ことのほか厳しい寒さが続きます。

金沢も例年になく気温がマイナスの日が続いています。

とはいえ、明日は立春。

日が少しずつ長くなっていたり、

木の芽が膨らんでいるのを見つけると、

春は確実に近づいていると感じます。


昨日仕事帰りに寄った和菓子屋さんにも

春らしい色合いのお菓子が並んでおり、

じゅうよ饅頭も淡い桃色の玉椿に仕立ててあり、

何とはなしに気持ちが浮きたち、

お財布の紐がゆるむ・・・・。


器は、赤と黒、モダンな漆の塗り分け小皿。

節分と立春、「季」がきりりと際立つ今にあわせ。


Category :

2 Comments

はな says..."No title"
おいしそうな、じょうよ饅頭ですねー
お皿も素敵ですが、敷いてある椿柄の布がまた素敵!!
↓の中平美彦さんの器も素敵ですね。

時間を作って、花がたみさんにお会いしたり、
中平さんの器と奥さまのボタン、北陸の美味しい物たち、、、
そんな金沢の旅をいつか実現させたいです。
2012.02.07 18:22 | URL | #- [edit]
花がたみ says..."こんにちは、はなさん。"
はなさん。こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
雪が降りお忙しいことでしょう。

お。目ざといですね。
お皿の下にひいているのは竹久夢二デザインの玉椿なんです。
ちょっとくどいかなと思いつつ。
湯涌温泉にある夢二美術館でむかし求めました。
大正モダンボーイのデザインにやられています。

中平さんご夫妻の器やこもの、
素敵ですよね。
実際使ってみてなお良さがわかります。

いつか金沢で、そして私も長野へいって、
お互いお会いしましょう♪

2012.02.07 19:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。