【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

昭和のプレスガラスボウルに。

2

繁殖力の旺盛さと独特の匂いで嫌われるドクダミ。
梅雨時のほの暗い草陰に咲くドクダミの白に
目をひかれることが多いのは私だけでしょうか。

一見花に見える部分は花びらではなく総苞片と呼ばれるもので、
本当の花は真ん中の黄色い部分だそう。

ドクダミの別名に「十薬」とあるように、
最近の繁殖を抑えたり、利尿作用、冷え性、風邪や便秘など
薬草として古くから民間療法薬として用いられてきました。

そこで今年は思いたってドクダミ茶と作ろうと思い、
酔狂にも裏庭に茂るドクダミを刈り干しています。
そのときに花と苞はいらないだろうと思い、
ぷつぷつとつみ折りました。

見れば見るほど可愛いのにごめんね・・・。
昭和初めのガラスボウルに浮かべ、
罪滅ぼしの花遊び。





2 Comments

choccori says..."どくだみ"
はじめまして。
我が家には八重のどくだみが咲いておりますよ。実はあまり見かけない八重。
玄関に飾って愛でたりしてカワイイですよ。
もう時期はおわっちゃいましたがね。。。
2011.07.02 19:41 | URL | #- [edit]
花がたみ says..."Re: どくだみ"
八重のどくだみ、富山の店の庭にもあります。
鉢植えにされている方もみかけました。
葉っぱの色の赤い五色どくだみなども見かけます。
意外とどくだみファンが多く嬉しいこのごろです。
2011.07.07 23:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。