【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

月と旧暦の茶話会。お申込み好評受付中です。

0

先日、企画展を無事に終えました。
悪天候のなか、お越しいただいた皆様に深く感謝いたします。
大変ありがとうございました。

色々な人との出会いが宝ものだなあと、
金沢でかたかご庵を開くようになって尚更想います。
また来年も、色んなこと、もの、人のご縁を、
結んだり結ばせていただいたりし、進んでいきたいと思います。


ご縁といえば、
来年1月に月と旧暦のお話をしていただく高月さんとのご縁も、
そもそも約10年前に富山市八尾に友人と店を借りたことによります。

毎年9月1日から3日に行われる「越中おわら風の盆」に、
風の盆恋歌の作者、高橋治さんがいらっしゃっていました。
その時、編集者だった彼女をふくめ何人かが氏に随行しておりまして、
滞在先が店の斜め前だったことから知遇を得たというわけです。
以来、毎年風の盆に少しお会いし、お互いの無事を喜びつつ、
いつか何かご一緒にしたいですねと言っていたことが、
今回の茶話会に結びつきました。

高月さんいわく日々忙しくしていたことで身体感覚がずれ、
それを取り戻そうとしてたどり着いたのが、
月の満ち欠けによる旧暦での暮らしだったそうです。
今、私たちはグレゴリオ暦という暦で生活していますが、
ほんの150年前までは月と一緒による旧暦で暮らしていました。

新月に伐った木は腐らなかったり、
種をまくと成長が速かったり月には不思議な力があります。
金沢では初めての高月さんのお話会。
女性の体とも縁の深い月のお話は、
ぜひとも多くの女性にお聞きしてほしいと思います。
12月28日現在、定員30名のところ約半数お申込み頂いています。
お申し込みはお早めに、お誘いあわせどうぞ~♪

++++++++++++++++++++++++++++

『月のリズム 旧暦で遊ぶ・試す・味わう』

日 時 2011年1月29日(土)
    開場1時半 開演午後2時
会 場 金沢大野湊かたかご庵(金沢市大野町3-4)
定 員 30名
参加費 2,000円(からだに優しい茶菓をご用意)
申込み 1月25日までに①お名前 ②参加人数 ③代表者連絡先を
かたかご庵までメールでお願いいたします。
antiquegallery_katakago☆live.jp (☆は@に替えてください)

★高月美樹さんプロフィール★
LUNAWORKS主宰。
日本の知恵とこころを伝える和文化ダイアリー
「旧暦日々是好日」を制作・発行。
とらや東京ミッドタウン「月と暦展」、
婦人画報2011「和ダイアリー」監修。
「やまとなでしこ整体読本」ディレクションなどを手がける。

高月さんのブログはこちら!
旧暦ダイアリー「旧暦日々是好日」はかたかご庵でも好評取り扱い中♪

2011yayoi.jpg

+++++**+++++++++++++++++++++++++++++

[駐車場]
通常2台プラスアルファご用意いたしますが、
なるべく公共交通機関でお越しいただくか、
埠頭の方へお停めいただきまして、
お醤油の町大野を散策しながらお越しくださいますよう、
どうぞ宜しくお願いいたします。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。