【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

高岡漆器の彫刻塗鯛菓子器 

0

富山県高岡市は銅器の町として知られていますが、
漆器の町でもあります。
その始まりは江戸時代の初め。
加賀藩2代藩主前田利長が現在の富山県高岡市に高岡城を築いたとき、
武具や箪笥、膳等日常生活品を作らせたことによります。

企画展にもその高岡漆器の伝統を受け継ぐ逸品、
鯛をかたどった菓子器をご用意しました。
彫刻塗という手法でこしらえてあります。
実に堂々として、いかにもめでたく縁起がよさそうです。

胴の部分が蓋になっており、福梅なら8個は軽く入ります。
花鳥風月の落雁を美しく並べおいても、
蓋を開けたとき、おぉ~と喜ばれることと思います。

菓子器としてありますが、内側もきちんと漆がかけられてありますから
お菜をいれても大丈夫。
使い方はご自由に~。

takaokanuri015.jpg

高岡漆器についてはこちら!

Category :

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。