【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

錦手兎文飯茶碗。

2

ようやくレイアウトが終わりました。
かたかご庵を構えて良かったことのひとつに、
搬入、レイアウト、そして搬出を慌てなくてよいということ。
よその場所をかりて行っている時は、
毎回、新鮮ではありましたが、時間に追われて大変でしたから。

荷ほどきの中からまた一品をご紹介。
古伊万里錦手の飯茶碗で、窓には来年の干支の兎が描かれてます。

色絵に金彩の入ったものを錦手(にしきて)と呼びますが、
これは上品で落ち着いた印象です。

お雑煮にもいいし、季節の焚き込みご飯、茶碗蒸し、
加賀蓮根のもちもちな蓮蒸しやお汁粉にもいいかなぁ。



2 Comments

雅紅 says..."かわいい!"
これ、いいですね!ウサギだし。何とかお邪魔したいと思っていますが。。。。いけるかなあ。
2010.12.21 01:20 | URL | #- [edit]
花がたみ@かたかご庵 says..."Re: かわいい!"
○雅紅さん。
コメントありがとうございます。
とっても上品で可愛い飯茶碗です。
用途色々、お楽しみいただけます。
時間は6時までになっていますが、
7時くらいまで大丈夫です。
伊達締めにお預かりしたままですし、
ぜひ、ご主人さまとどうぞ。
2010.12.21 10:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。