【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

12月しつらい教室を終わりました。

0

12月のしつらい教室、無事に終わりました。
ご参加頂いたNさん、Kさん、Hさん、
寒いなかありがとうございました。
いろいろご質問をいただいて、私もまた勉強になりました。
ぜひ今年のお正月に活かし、楽しんでいただけたら嬉しいです。


さて、しつらい教室というと構えてしまわれるかもしれませんね。
大よそ、いつもの流れを少々お話をします。

しつらい教室は最初にその回のテーマにそって、
意味や由来、しつらいのポイントをお話しします。
この時みなさんの地域のお話なども伺ったりしています。

そして当方でテーマにそって用意した品物と、
受講者の方にお持ちいただいた品物とをあわせ、
実際に想いを形にあらわしていただきます。
写真でみるとこんな感じ↓

○いろいろある品の中から、しつらいに使ってみたい物を選びます。
だいたい器は江戸の後期、漆器は明治から昭和の初めのものになります。

013.jpg

○選んだ物を使って、しつらいしていきます。
このときテーマの意味やしつらいのポイントを思い出しながら進めていきます。
それぞれに性格がでて、失礼ながら見ていて面白いです。。。

○完成後、だいたい撮影会がはじまります。
sitsurai021.jpg

○今日の皆さんのしつらい。
sitsurai020.jpg sitsuai017_20101218235602.jpg

撮影しおわったころ、皆さんにはしつらいにこめた想いや
どこを工夫したのか、各自お話をしていただきます。
思わぬ発見もあって、面白いひとときです。
それが終わったら、お過ごしいただいた時間をふりかえりつつ、
しつらいのなかで、お菓子とお茶をいただき、ゆっくりと一休み。
今日は、諸江屋さんの塩どらとhoritaのプチシューを頂きました。

と、大よそ、以上のような流れです。
実際にやってみた皆さんの感想は、「見るとやるとでは大違い」だそうです。

来月は「節分」をテーマに
1月22日(土)午後1時半からに開催予定です。
また改めてご案内します。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。