【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

丸文の蓋付き飯碗に。

2

mesiwanDSCF0002.jpg

mesiwantomatoDSCF0003.jpg


いつものトマトを、少しおすまし顔に仕立ててみました。

旬のトマトを湯剥きしたあと、アツアツの出し汁につけ、
粗熱がとれたあと、そのまま冷蔵庫でゆっくりと冷やして味をしみこませて。
時間がおいしく調理してくれます。

盛った器は古伊万里丸文の蓋付き飯碗。
ちょっと小ぶりなので姫碗などと呼ばれる大きさ。
なんだろ?と蓋をあけると眼にも鮮やかなトマトが鎮座という趣向。
彩りにインゲンなどを添えて。

蓋付き飯碗は時代があっても皿や鉢に比べると比較的安価。
ばらになっているものを模様違いで集めていっても楽しいです。
蓋は小皿としても使えます。

2 Comments

strauss says...""
器に合ってますね~
ごちそうトマト。
サラダとかよりトマトはこうやって食べるほうが好きです。
私は少し煮ちゃいますが。
2006.08.03 00:58 | URL | #- [edit]
花がたみ says...""
今回は和風のかつおだしで漬けたのですが、
トマトの酸味とカツオだしって合うんですね。
タマネギヴァ―ジョンも結構好きです。

2006.08.03 22:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。