【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

青玉瓔珞文のお皿に。

0

aodamaDSCF0001.jpg

aodamaDscf0036.jpg



歩いて10分ばかりの実家へ行ったら、
山積みの茄子と胡瓜が台所にありました。
そのお裾分けをありがたく頂戴してきました。

手っ取り早く炒め物に。
乱切りした茄子と胡瓜をニンニクのみじん切りで
香りづけしたごま油で炒めたのち、
松の実を加え、テンメンジャンと醤油少々で味付けて了。
今日も簡単、手抜きです(笑)

ボリュームの欲しい方は、
一口大に切った鶏肉を加えて炒めると良いでしょう。

盛った器は幕末の古伊万里青玉瓔珞文の皿。
金彩で瓔珞文がびっしり描かれていますが、
淡い呉須で丸文(青玉)が染められているため、
すっきりとしてうるさくありません。

中国の万暦赤絵には赤玉瓔珞文の器や皿がたくさんあり、
この皿もそれに倣ったものです。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。