【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

古伊万里染付の杯洗に。

0



もういくつ寝るとお正月。
大歳がせまってまいりました。

28日に玄関先に〆飾りを飾り、
玄関、床の間、小箪笥の上などにお花も飾りました。

金沢では藩政時代に七木の禁というお触れがありましたので、
一部の特権階層だけが門松を立てたそうです。
今はもちろん、各所で立てられています。
29日と31日は、29日は苦立て、31日は一夜飾りといわれ、
縁起がよくないといわれています。
ですから門松、〆飾りをしつらいがまだのお家は今日ですよ~♪

お花屋さんの店先には葉ボタンのスプレータイプと、
ぽんぽん菊がたくさん並んでいましたね。
お花屋さんにあった素敵なアレンジをまねて、
古伊万里染付の杯洗に活けてみました。

オアシスをいれ花を挿すだけですから、
花もきちんととまってくれます。
だるまさんと矢羽根のピックも飾りましたら、
すっかりお正月の雰囲気にできあがりました。

今年は金沢にかたかご庵を設け、
多くのお力添え、新しい出会いのあった一年でした。
深く感謝しております。

来年はどう逍遥していくのか、
見守ってくださいませ。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
ありがとうございました。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。