【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

吸い物椀に。

2

nuri suimonowan200910310845000

hasumusi200911151202000.jpg

北風が吹きこみ、季節がぐんとまた冬に一歩近づきましたが、
それとともに美味しい恵みがこの地には到来。

加賀野菜のひとつ加賀蓮根もそのひとつ。
ホクホクもっちもちの食感がたまりません。
今日は蓮蒸しにして、その恵みを享受しました。
でんぷん質が豊富なので蓮蒸しにしても片栗粉はいりません。

蓮根の皮をむき酢水にさらしたあとすりおろします。
あがってきた水分を取り除き、卵白、塩少々、みりんをいれます。
適当な大きさにまとめ、まん中に銀杏、穴子をいれてお団子状にまるめて、
蒸し器で15分ほど蒸しあげます。

その間に、銀あんをつくります。
だし汁にみりんと塩を少々を加え、
味を調えたあと水溶き片栗粉をいれて少しとろみがつくほどに。

蒸しあがった蓮をお椀にもり、
銀あんをとろりとかけ、山葵をのせて出来上がりです。

もっちもちの蓮蒸しをもった器は漆の吸い物椀。
オリーブグリーンと朱の対比の美しさ、
木地師の腕の良さを感じるシャープなフォルムの器です。




Category :

2 Comments

はな says..."No title"
読んでいて、思わずヨダレが、、、です。
加賀蓮根の蓮蒸し!!!
しかも、穴子入りとは、最高です。
お椀はグリーンなのですね、素敵。
2009.11.16 09:02 | URL | #- [edit]
花がたみ says..."No title"
○はなさん
コメントありがとうございます。
蓮根が出回り、早く蓮蒸しを作って食べたいという食欲が、
ようやく満たされました~♪

お椀は、黒ではないので重々しい感じがなく、
ふだんの食卓にもお勧めかと思います。
2009.11.16 11:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。