【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

瀬戸の小皿に。

0



この秋一番の冷え込みになりました。
あたたかい焼き菓子が食べたくなり、
クランブルを多めに作りました。

クランブルは薄力粉、アーモンドパウダー、砂糖、無塩バターを
それぞれ同量ずつ合わせ、そぼろ状にしたもの。
季節のフルーツにかけて焼くと美味しいのです。

一番ポピュラーなのは林檎を使ったものでしょうか。
林檎を5ミリ厚のイチョウ切りにして耐熱容器にいれ、
クランブルをかけて200度のオーブンで20分焼いて出来上がりです。
お好みで林檎をバターでソテーして少し重めにしてもOK。
そのまま食べてもアイスクリームに添えても美味しいです。

今日はみかんを半分に切って耐熱のココットにいれ、
クランブルをかけてオーブンで焼きました。

熱々のみかんの汁に気をつけながら、
サクッサクッのクランブルの食感と香ばしさを楽しみました。

ココットからみかんクランブルを取り出して盛ったお皿は、
古瀬戸の小皿。
素朴な顔の小皿には、
やはり素朴なものが似合います。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。