【金沢大野湊発】骨董の器で、頂きま~す♪

「金沢大野湊かたかご庵」が贈る器とごはん、野の草花。 骨董と暮らす楽しみ、和文化をお届けします。

お座敷遊び、ご来庵ありがとうございました。

0



200908081735000.jpg

お座敷遊び、無事に終わりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

玉師匠、4年前よりさらに若々しく、パワフル。
小唄、端唄はもとより、「金毘羅舟々」や「とらとら」といった
お座敷遊びで皆さんを楽しませつつ、
御自分も大笑いされていて、それが若さの秘訣かしら!


こちらは25人分の料理の分量ってどんなものなのかと頭を悩ませながら、
金曜日の夜から煮込み料理をはじめ下ごしらえ。
当日午後からは幸ちゃん、きむ姐さんたちにピンチョスを作ってもらい、
助けていただきました。

4時には玉師匠もお江戸からお着きになり、
気がつくと時計は5時で、開場まじか!
さあお皿に並べます!!と助っ人姐さん方をに使い立てを多々し、
印判の大皿や鉢、漆のお盆などに料理を盛りつけていただいて、
間に合いました。

お出ししたお料理は以下の通り。

・ 豚バラの煮込み
・ 煮卵
・ バイ貝の煮付け
・ オクラの煮びたし
・ れんこんサラダ
・ ポテトのグリル
・ ナスのミートソースグラタン
・ 茗荷の梅酢ごはん
・ ピンチョス2種
・ タコとオニオンのマリネ
・ 野菜スティックのもろみ漬け
・ アボカドとクリームチーズのディップのせクラッカー

この他、
・ 市販の出汁巻き、
・ 笹ずし、
・ 幸ちゃんの差し入れ・山女の甘露煮

こちらは厨周りに気を取られ、
師匠との打ち合わせがおろそかになり、
野暮なところを多々お見せして反省。

でも玉師匠は
「来年も来るわよ~」と上機嫌でお帰りになりほっとしました。
玉師匠、暑いなか、艶ややかにありがとうございました。

幸ちゃん、きむさん、受付のくろひょうさま、
いっぱい助けていただきまして
ありがとうございました。

これに懲りずに、皆さま、また宜しくお願いいたします。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。